読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は我が身!?介護は突然やってくる!

両親ともに同じ特別養護老人ホームへ入所!?それまでの経緯を綴ります。これから介護をする方のお役にたてたら嬉しいです。

母親の人生を自分も担っているからか…?母親の分も私が切なさを感じる羽目になるという今日この頃。


スポンサードリンク

こんにちは。tsukkyです。

今日は有給休暇をもらって、母がお世話になっていた「デイサービス」の施設へご挨拶に行って来ました。

その後、母親のお見舞いにも行って来ました。

 

ほんとは、久しぶりの有給休暇!

のんびりと自分のことだけに時間を使ってみたい!と思っていたのに…

やっぱり母親のことが気になり。。休暇のほとんどを母親のことで使ってしまうのでした。。。

スポンサードリンク
 

今年の初め、そのデイサービスの方が母が足を痛がっているのを整形外科に連れて行って下さり、大腿骨骨折が発見され、即入院→手術→リハビリ病院、現在に至っているもので。。

その後の状況報告と、今までのお礼を伝えたく…

そして施設からも、今まで預かってもらっていた実家の合鍵や、母の薬などを渡されて…

 

合鍵を返されるなんて…

同棲していた恋人と別れるみたいな?!

 

錯覚に陥ったり…??

なーんか、妙に寂しい気持ちになりました。

 

施設の方や、デイサービスを利用している方から、母の思い出話などを聞かされると…

骨折さえしなければ、ここで母も楽しい時間を過ごせたのになぁ。。と思ったり。。

独り暮らしではなく、私など家族と同居であれば、デイサービスに通うことも可能なのに。。

と、いろいろ複雑な思いが巡りました。

最後帰る時に思わず涙が…(更年期だからか?涙腺が弱くて。弱くて。。)

 

母親本人は…、そのデイサービスの事は覚えているかどうかは「?????」ですが…

こうして、携わった自分が切ない思いをすると言う。。。

 

そんな時は、母が認知症で良かったのかも…!?と思います。

悲しいことも、辛いことも、寂しいことも、すぐ忘れてしまうのですから…

 

 

そんな切ない思いを抱いて、母のところへお見舞いへ行くと。。。

ケロリと元気な母がいました(笑)

今日はとても調子がよさそう。夕飯時でしたが、ご飯もほぼ残さず食べ、話してる内容もしっかりしていました。

デイサービスのことを伝えると、わかったような?わからないような?感じでしたが…

それくらいで良かったのかも。

 

 親の事も、ある程度割り切った方がいいと思いながら、結局こうやって時間を割いてしまう。。

 自分でも矛盾しているなーと思いますが…

 

なんなんでしょう?

 

家族だから…?

 

自分を正当化するため…?

 

偽善…?!

 

どれも当てはまっているかな。。。。