読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は我が身!?介護は突然やってくる!

両親ともに同じ特別養護老人ホームへ入所!?それまでの経緯を綴ります。これから介護をする方のお役にたてたら嬉しいです。

父への面会も、自分を納得させるためのルール?!同室の方の家族の手前みたいな…(^^;)?


スポンサードリンク

こんにちは。tsukkyです。

現在父は特別養護老人ホームに入所中。母は今年の1月に大腿骨を骨折し、入院→手術→リハビリ病院にお世話になっています。

 

父が特養に入れたのは、家族の希望でも本人の希望でもなく?

事の成り行きにてそうなった。と言う感が非常に強いのですが、言い方は悪いですが結果ラッキーだったと思います。

 

実家で母と2人きりで生活していた時は、家でなにをするでもなく、夜の晩酌だけが楽しみで、飲めば止まらなくなり、それを止めようとすれば、不機嫌になり、大暴れ⇒母に八つ当たり。みたいな生活を繰り返していました。

 

デイサービスに行けば、「婆さんしかいない!」(自分も爺さんだ!)と文句をいって、終いには行かなくなり、ショートステイに行くようになったら、なにか気に入らないことがあると、ものすごい癇癪をおこして、家族呼び出し→途中で自宅に連れて帰るハメに。。。

 

そんなことをやらかしておきながら、具合が悪いと、発作を起こしたような状態になり、救急車は呼ぶは…病院にも予約日以外に何度も行くから、迷惑な人達として扱われ、病院からもお叱りの電話を受けたり。。本当に大変でした。

 

ただ、具合が悪いのは本当のようで?ショートステイに行っても、血圧がものすごく高くなった…高熱が出た。。。等で救急病院に運ばれることも多々あり…そのたびに、家族が呼び出され迎えに行かなくてはならず…携帯電話が鳴るたびに「また何かあったのか?」と怯える日々でした。

それでいて、病院に運ばれても、病院に行くと、元通り?元気になるので、入院することもなく、連れて帰らなければならず…こんなことがいつまで続くのか?

考えると憂鬱になっていました。

 

勝手に救急車を呼んだり、杖をついて歩くのもおぼつかない状態で病院に行くのも危ない。
と言うことでケアマネさんが「訪問看護」と「訪問診療」を受けられるように手配してくれました。


要介護3(くらいだったと思う)で以下の介護サービスを受けていました。
訪問看護
・訪問診療
・薬の配達
・月1回ショートステイ

 

上記の介護計画で、家族の負担は随分軽減され、少し落ち着き「やれやれホッ」思ったくらいの時に…

 

訪問看護の方が「様子がおかしい」とのことで、救急車で救急病院に搬送、今回は緊急入院。

脳梗塞をおこして、失語症になっただけで、命に別状はなく、1か月ほど入院したら元気に。

 

救急病院にはこれ以上入院は出来ないと言うことで、療養型病院を紹介されたのでした。


スポンサードリンク
 

 

療養型病院は、病院と言う名の老人ホーム?の様な感じで…
父の病気は完全に良くなる病気でもないので、いつまででもいて良いよ。と言う感じの病院なのです。
ですので、入院されている方々も、父より高齢の方もいらっしゃるし、もっと重症な感じの方もいたり…
まぁ、病院ではありますが…若い人がほとんどいないので…やっぱり老人ホームっぽい感じでした。。。(^^;)

 

それでも、父を引き受けてくれた病院に感謝をして、母を週1回面会に連れて行くようにしました。

別に病院から週1回来てくれ。と言われたわけでもなく…母も父が入院してることはすぐ忘れてしまうので、母から頼まれたわけでもなく…

 

私が決めた、自分を納得させるためのルールみたいなもの…?!

 

父を我が家で見ることはできない。それであればせめて週1回の面会は行こう。みたいな…?!

 

それも、やっぱり「偽善」なのかも知れません?!

 

父の面会の後、母と食事をして帰ってましたが、それを母も楽しそうにしていたので、一石二鳥?!みたいな…(・_*)\ペチ

 

父と同じ病室の方は、自宅が近いらしく家族の方がしょっちゅう来て甲斐甲斐しく世話をしています。
私もそのご家族の方と親しくさせて頂いたり、父にもよくしてくれて、感謝していましたが、そのご家族の手前、私もお見舞いに行かなければ。。父が寂しい思いをしてしまう。。

と、少し義務めいた感じで通っていたところもありました。。。

 

その療養型病院には永遠にいられると思っていたのですが…

1年と2カ月で転院をさせられることになってしまうのです。