読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は我が身!?介護は突然やってくる!

両親ともに同じ特別養護老人ホームへ入所!?それまでの経緯を綴ります。これから介護をする方のお役にたてたら嬉しいです。

新しいデイサービスに無事行ってくれた!そのデイサービスの社長さんの話に号泣。。。だがしかし…!


スポンサードリンク

こんにちは。tsukkyです。

母の介護認定が「要介護1」になったことで、父を担当して下さっていたケアマネの方に、母の担当もお願いすることにしました。
気心しれてる方は安心です^^

そこで初めて知ったのですが、父が救急で運ばれて入院となったら、その間は介護サービスもストップしますが、ケアマネの方の役目?も一旦ストップとなるみたいですね。。?!
まぁ、父は療養型病院に転院したので、病院にいれば一安心といったところでしたので、今度は母の事を、いろいろ相談する形となりました。

 

団地建て替えのための、仮移転先では、お風呂が新しくなり、今まで使っていたものとは違う沸かし方になってしまい、母はどうしても新しいお風呂の使い方を覚えることができませんでした。。

 

そして、母のデイサービスの利用を増やすことになり、お風呂も入れる施設を紹介して下さいました。

新しいデイサービスに行ってくれるか?

初日は、不安もありましたが、無事行ってくれました!

そして、帰ってきた頃、電話をすると、弾んだ声で

 

「ものすごく楽しかったわ!演劇を見たのよ!」と…!

 

無事に行ってくれたことでも嬉しかったのに、楽しかったと言ってくれただけで

今までの苦労が報われる感じ…?!

 

デイサービスでは、連絡帳があって、介護を受ける家族とやり取りができます。
まるで保育園か幼稚園に戻ったかのよう…?!(笑)

私が「家族から」の欄にコメントを記入します。


スポンサードリンク
   

 

たまたま、ご縁あってか?
父の転院した病院とそのデイサービスが近所でしたので、父の転院手続きを済ませた後、その施設に、ご挨拶に行きました。


その施設では、突然面会に行った私をとても優しく迎えてくれて、いろいろと話を聞いて下さいました。

なにしろ、父の転院先の病院で、いろいろと手続きをした際、延命治療やら、なんやら、おどろおどろしい契約書にサインやハンコやらついて、心身ともにどよ~~ん。とした状態でしたので、その施設の方型の親切さに思わずホロリとしてしまいまして。。。。

両親が共に、入院や、介護サービスを必要とする状況になってしまったことで、今まで気持ちが張りつめていたいたのでしょう。
施設の社長さんの前で、話をしていたら、思わず涙が出てきてしまいました。

すると、その社長さんは
「大丈夫だよー〇〇さんは、元気だから!ここに来たら、もっと元気になるよー!
お母さんがいてくれるだけで、嬉しいことだよ。僕の母親なんて46歳で亡くなってね。。。〇〇さんには、元気で長生きしてもらおうね!!」

話して下さいました。。。

もう号泣。。。

46歳なんて、私より若い。。。

この社長さんの元であれば、母も元気に過ごせる!そう確信して、その施設を後にしました。

 

良いお話を聞いて、心も穏やかになったので、母に電話をして帰ろうか。。。そう思って母に電話をすると…

 

またキターーーーー!!

 

「お金が無いのよ~ お願い~ 〇〇ちゃん、来てくれない??」

 

昨日お財布に2万円も入れてきたばかりですけど…?!

 

それに、もう家に帰ろうと思ってたところなんですが…

 

なんで…?!

 

何を聞いても、わからない。でもお金が無くなったというばかり…

 

仕方なくまた実家に行くことにしたのですが、その時の私は、母に対して、情けない気持ちでいっぱいでした。

昨日渡したばかりのお金をいったい何に使ったというの…?!

母の気持ちになって考えることや、理解することなどまったくできませんでした。

 

明日に続く…