読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は我が身!?介護は突然やってくる!

両親ともに同じ特別養護老人ホームへ入所!?それまでの経緯を綴ります。これから介護をする方のお役にたてたら嬉しいです。

介護は突然やってくる!だからその前に親のことは入念にチェックしておこう。


スポンサードリンク

こんにちは。tsukkyです。

私は現在50歳、80代の両親の介護問題にぶち当たりいろいろと思うことが多く…
誰かに話したいけれど、まだ私の同世代には同じ境遇の人も少ないので、ブログを書くことにしました。
プロフィールはこちらをどうぞ

kaigo-blog.tsukkymoon.com


スポンサードリンク
 

高齢化社会、介護問題と世の中では騒がれていて、誰もがその言葉を耳にしていることでしょう。

私も漠然とは意識していたんです。自分の親に介護が必要になったら…?とか。。
でも、実感がわかなかったし、そうゆうことは、あまり考えたくないので、現実逃避していたのかもしれませんね。
ましてや、結婚して家を出た身であれば、どれだけ実家に帰ることがあるでしょう?
盆暮れ正月?年に数回程度ですよね…?!

私が結婚したのは36歳、今でこそ30代で結婚すればそんなに遅くもないけれど…。
当時は晩婚な方で、親からも「早く嫁に行ってもらいたい」「いつまでも実家にいられたら…」的なオーラをヒシヒシと感じていたので、結婚して家を出てからも、あまり実家に寄りつかない方がいいのかな?なーんて思ってましたけど(^^;)


それでも、我が家から実家は近いし、私の職場からも一駅しか離れていないところだったので、ちょくちょく顔を出していた方だと思います。

仕事帰りに実家に寄って、一緒にご飯を食べたり。
それだけでも、両親はなんだか嬉しそうにしていたので、それはそれで良かったのかも知れません。

でも、なんか両親も年をとったなぁ。。等感じたり、少しでも異変を感じたら、両親と今後のことを話あったりした方がいいと思います。
もし、介護が必要になったとしたら?本人たちの希望など聞いておくのも良いと思います。
そんな話をするのは、しにくいかも知れないけど。。。

私の両親にしてみたら、そんなことを考える間もなく、結果…特別養護老人ホームへお世話になることになったので…

今思えば、両親の健康状態や、生活状況のチェック。そして、今後のことなど…ちゃんと話しておけば良かったな。って思っています。。

 

親の介護 ポイント!

高齢になった親がいる実家をほったらかしにしない!

これ一番大切かも…?!
実家が遠い方は仕方がないかもしれませんが…わりと近い人は一か月に一度は様子を見に行くのが良いかもしれません。

まさか自分の親に限っては…などと思って実家をほおっておくと、実家のフタをあけた途端!すごいことになっていた~
なーんてことがありがち。。
そうなってからでは、遅い!
元気なうちから今後のことを考えておくのが良いと思います。

親の健康状態や、生活状況をチェックして少しでも異変があれば、それに目をそむけず、対処方法を考えておけば、いざという時に慌てないですむでしょう。