読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は我が身!?介護は突然やってくる!

両親ともに同じ特別養護老人ホームへ入所!?それまでの経緯を綴ります。これから介護をする方のお役にたてたら嬉しいです。

母の日に何もしなかったことに胸が痛むも…それは偽善なのか?なんなのか?自分でもわからなくなる。


スポンサードリンク

こんにちは。tsukkyです。

今日は母の日でしたね。

私も毎年、母にプレゼントをあげたり、カーネーションを送ったりしていましたが、今年は何もしませんでした。。。

お見舞いすら行かず…親不孝な娘でしょうか。

 

今、母が入院している病院に、母の日と言うことでお見舞いに行ってる人がいたのか?どうかは?定かではありませんが…母が寂しい思いをしていなければよいなとは思います。

でも、きっとそのこと自体も忘れてしまうからいっか。などと思ってしまう私もいるのでした。

 

昨日は用事もなく家にいたのだから、病院に行くこともできたけど、雨が朝から降っていて…なんとなく行く気になれなかった。

今日は友達が家に来る予定だったので、行けなかった。

 

その友達から「お母さんどうですか?」と聞かれて、母の日なのに、何もしない自分が親不孝なひどい娘だと思う。

いや、自分で思うならいいけど、母の入院先の病院の看護師さんらに「ひどい娘だ」等思われるのが、イヤなのかも?!

良い娘を演じているような部分があり、母を見舞いに行ってること自体が「偽善」であるのかも?!と自分の気持ちを伝えてみた。

 

友人からすると「それは偽善ではないですよ。」と言ってくれたけれど。

自分の気持ちは自分が良くわかっている。

母の病院には週1回行っているけれど、できればまっすぐ家に帰りたいし…元気であれば週1回も実家に帰るわけはないから、仕方なく行っているんだと思う。

 

介護問題って、介護するしないとか、介護自体がイヤだとか…そうゆう直接的なこともあるけれど、今の私のように、自分で介護自体をやっていないことを、非人間と思われるんじゃないか?とか…

偽善でやってるんじゃないか?とか…自分ってそんな酷い人間になり下がったのか?

とか…そんなことをいちいち気にしなくてはいけないことがメンタル的にも大変なのかも知れない。

 

心の底からの悪党で?あのババァー!誰が面倒みるか!とか思えるようならば、こんなことで気をもむこともないのかも知れないし…自分の中の良心があるから…辛いののでしょうか。。。

 

こうゆうイベントってなんか辛いな。。。

 

今まではそんなことを考えたこともなかったけれど。

本来はとても良いイベントであるのに、私のような立場の人間には辛いよ。

 

こんなひとり言ばかりのブログばかり書いてしまって、介護ブログがなかなか先にすすまない。。

まぁ、そんな日もあるでしょう。