読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は我が身!?介護は突然やってくる!

両親ともに同じ特別養護老人ホームへ入所!?それまでの経緯を綴ります。これから介護をする方のお役にたてたら嬉しいです。

父はとりあえず、療養型病院で落ち着くも…母の症状がうんざりモードに…明け方の電話でかなりのストレス


スポンサードリンク

こんにちは。tsukkyです。

父の特養の入所の希望は途絶えてしまい…療養型病院での生活が続きました。

kaigo-blog.tsukkymoon.com

 
私は、ルーティンのように母を連れて週1回、父へのお見舞いに行ってました。

 

父は、面談した特養の施設の方には暴力をふるったりするものの…

 

なぜか…?!

 

お世話をして下さる、介護士さんからも好かれて人気者?!

 

同室の患者さんの家族の方も、父によくして下さって、自宅で寝たきりの時よりも随分と元気になりました!

 

あの施設の方への態度と、介護士さんらに対する態度の違いはなんなのか…?!

 

私は父がそれほど、脳にダメージを負っているとは到底思えないのでした。。

 

確信犯では!?

 

失語症でしゃべることが出来なくなっても、人を見て接するあたり、なかなかのものです。。。

 

そして、私と母が面会に行った時は、これ見よがしに?!うれし泣きでアピール。

 

私が思うに…?!

 

そのうれし泣きのアピールは、私と母に向けてアピールしているのではなく?!


同室の患者さんの家族や、病院の介護士さんへアピールしているのだと思うのです。

「オレの家族もやっと来てくれたよ~。

たまにしか来てくれないから俺って寂しい老人なんだよ~」

 

ってな感じに、演出してるような気がしてならないんですよねーーー


ま、私も…健気な親孝行の娘を演じてるから、血は争えないと言ったところでしょうか(爆)


そんな父に対しては、「ちょっと可愛いな。」くらいに思えるようになったものの…

 

母の方は…独り暮らしになって不安だったのか…ちょっと様子がおかしくなってきてしまい…

 

しょっちゅう電話がかかってきて…

朝と昼と夜の区別がつかなくなってきてたのか…?!

明け方4時くらいに電話がかかってきたりして…

 

「お父さんがいないんだけど!!」

 

「ばあちゃんがいないんだけど!」

 

ばあちゃんなんて元からいないんだけど…!?

 

そんなことの繰り返しで…(^^;)ちょっと、うんざり…?!

明け方は眠いからやめてくれーー!

 

デイサービスに行ってくれればまだいいものの…

具合悪いから行きたくないのよ~。と、行かなかったりしたりすると

イラっとしてしまうのでした。。。